ホーム > 環境経営方針
環境経営方針

環境経営方針

基本方針

当社は環境問題が最重要経営課題の一つであることを認識し、持続可能な循環型社会実現のため、 事業主体であるコンピュータシステムの設計・開発・販売・保守を通じて社会に貢献するとともに、 環境の保全と環境の継続的改善に取り組み、生物多様性保全に配慮しながら、企業活動全ての領域で地球環境への負荷の低減を図ります。

行動指針

  • 環境に配慮した企業活動として以下のテーマに取り組みます。
    (1)電気使用量の削減
    (2)用紙購入量の削減
    (3)グリーン購入の促進
    (4)廃棄物の適正な管理
    (5)CO2 排出抑制/削減
  • 環境マネジメントシステムを作成し、これを定期的に見直し継続的改善と汚染の予防に努めます。
  • 環境管理項目に関係する法令と当社が同意するその他の要求事項を順守します。
    また、お取引先の要望にお応えできるよう、最大限努力いたします。
  • 本環境経営方針は、全社員に周知し、その達成に向けて全員が行動できるように努めます。
    また、外部からの要請に応じて公開いたします。
2012年9月28日
テクニカル情報システム株式会社
代表取締役
 高田 貴弘

TOPへ